商売をする意味とは何でしょうか。

商売をやっていると、
常に自分たちの存在意義は何か?
という事について考えさせられます。

人がお金を使うのは、あるサービスに対して
自分よりも、うまくできると考えるからだと思います。

例えば外壁塗装については、
お客様は、自分が塗るよりもうまく塗ってくれる。
そんな期待を持ってハッピーペイントに連絡を
頂くはずです。

しかし、塗るのが上手い業者はたくさんいます。
色んな業者がいる中で、自分たちが存在する意味は?
ということが重要だと思います。

焼津だけとっても、ものすごい多くの塗装業者がいます。
会社によって様々な特色があるとは思いますが、
全ての業者がお客様にとってうれしい価値のあるサービスを
展開しているか?と言われると、難しいです。

自分たちが技術に自信を持っていたとしても、
それがお客様に伝わらなければ、価値を感じてもらえた
とは言えないはずです。

じゃあ、全てのお客様に対して
同じイメージを提供することは難しいと思います。

私の人生を通しての疑問である
「自分の生きる意味とはなにか?」
ということに通じると思います。

この問いに対して、私の現在の解釈は
「生きる意味などはないが、自分で決めることは出来る」
ということ。

生きる意味は、誰かから与えられるものではないので
自分で決めなければいけない。決めたからといって
正しいという保証もない。
そんな不確かな状況で生きて行かなければいけない。

自分が目的を持って強く生きたとして、
例えばそれが誰も幸せにしなかったらすごく寂しいと思います。

結局人は自分固有の生きる目的を求めながら、
それが誰かに必要とされないと、幸せではない。

だから生きるという事は
自分固有の生きる目的を見つけて
その目的を果たすことで誰かを幸せにすることだと
今は考えています。

これはビジネスでも同じだと思います。
いくら熱い思いを持っていても、
お客様に必要とされなければ、やっていても意味がない。

事業者としての存在意義と向き合いながら
仕事をしています。

ハッピーペイントは
「静岡で一番丁寧な塗装工事をすることで
快適な住居環境の実現をする」
という理念を掲げています。

お客様によっては
「いや、丁寧にやるなんて
プロとしてあたりまえでしょ?」
と思われる方はいらっしゃいます。

ただどんなに派手な理念を掲げても
自分たちが、本当に大事だと信じられていないと
理念を実現することは出来ないと思います。

外壁業者として、社会にかかわる身としては
お客様の住宅環境を少しでも改善することが
社会的な意義だと思います。

また、そのためにも
多少不器用でも、分かりずらくても
見えないところに手を抜かない業者でありたいと思います。

よく悪いことをすると
「お天道様が見ている」と言われますが、
結局、日々の行動が生き方に影響します。
悪いことをすると、信念と違ったことをすると
それに慣れてしまって、行動も悪くなる。

だから少しでも理念に沿った生き方を
したいと思っています。

(なかなか難しいですが。。。)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です