塗装会社の選び方

現場調査に行って色々質問させていただくと
「よくわからないのよね、外壁のことは」
とお答えいただくことが多いです。

それもそのはずで、だいたい10年に一度の
塗り替えなので、私たちのような塗装業者でない限り
外壁塗装について深く考えることはありません。

だからどこの業者に任せるか?
にすごく悩まれるとのことでした。
もちろんハッピーペイントに任せるのが一番だと
思っておりますが笑、やはり自社施工をする会社がいいと思います。

自社施工する会社とは、
自社で塗装職人を抱えている業者のことです。

外壁塗装の会社は主に2種類に分かれます。
ハッピーペイントのような、いわゆる自社施工をする業者。
自社に職人がいるところ。

二つ目に営業会社と言って、
契約をもらったら下請け会社に流す企業です。

ハッピーペイントも、
だんだん契約をいただけるようになって
下請け業者さんにお任せしようかとも
思ったことがあります。

二人でやっているので、
一ヶ月で施工できるお宅は
数が限られています。

ですので、事業を大きくすることを考えると
下請け業者さんにお任せした方が
いいのです。

実際に、全国展開している会社や
静岡全域で商売をしているところは
営業会社が多いです。

もちろん事業を運営している身としては
事業を大きくすることを考えなければいけません。
しかし、今後私たちは自社施工をずっと行っていこうと
方針を決めたのでした。

ですので、一度も下請け業者さんにお願いしたことは
ありません。

営業会社は、営業マンや営業会社のマージンが必要になるので
施工料金が高くなります。

企業の命題として、
会社の存続させることが挙げられます。
この命題を考えるとすると、営業会社さんも
利益を取らないとやっていけません。

会社一つ分の費用がかかっているので
その費用は莫大なものとなります。

お客様にとっては
余計な費用がかかってしまいます。

せっかく同じお金を払うのであれば
できるだけ自分たちの工事にお金を使って欲しいと
思いますよね。

他の業者さんでも言われていることなので
外壁塗装を何度か検討された方は
すでに知っている情報だと思います。

しかし、私が自社施工にこだわるのは
費用ではなく、もっと重要なところに原因があります。

それは営業会社になると「工事に責任が持てない」
ということです。

営業会社にすると、
契約を取ることがすべてです。
工事に基本的に責任は持たないので
耳障りのいい言葉を言います。

例えば、20年は塗装しなくても大丈夫です。とか。
塗装をしている人からすると、
20年も塗りたてのような仕上がりになるなんて
考えられないので、怖くてそんなことは言えません。

でも、契約を取るためだったら
言ってしまうのが人間です。

私も営業マンの経験があるので
その気持ちがすごいわかります。
上司からノルマを詰められて、
毎日必死で契約を取るわけですから。

ですので、塗装が剥がれてきたりしても
対処できないのです。

「営業マンが20年もつといったよ!」
と何年か後に言っても、
その営業マンがまだ在籍していることは稀です。
だから泣き寝入りするしかなくなります。

また、事業主からすると
困ったこととしては
「頼まれていないことはしない」
ということです。

例えば、お客様が雨漏りに悩まれていても
外壁塗装だけの金額しかもらっていなければ
「雨漏りは頼まれてないので」と、お客様の要望を
突っぱねてしまいます。

できるだけ早く終わらせて、次の現場に行きたいでしょうから
追加の作業はあまりやりたくないのが
下請け業者さんの本音だと思います。

しかし、実際に足場を掛けてみると
いろんな家の痛みを発見します。
足場代も15〜20万くらいはしますから
せっかくなので、普段は届かないところも直したいと思います。

でも営業会社に言われてないから
ということで、追加の作業を断ることが多いです。

工事をお任せいただいたら
できるだけ不満は無いように工事を完了させたいので
どうしても他の業者さんを挟むと
このような問題が起きてしまいます。

お客様に喜んでもらえる工事をしたい
という思いもあります。
ただ「静岡で一番丁寧な工事をする」と言っているのに
妥協していることが、もっと嫌なのです。

ですので、もし塗装をされるのであれば
自社施工をされる会社がいいかと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です