子供が元気な理由

実家、高校、大学、社会人と
色んな場所に行きましたが、
焼津は子供がたくさん
外で遊んでいるというイメージです。

私も小さいころは、よく外で遊んでいたので
懐かしくなります。
私の記事で、子供時代の話が良く出てくるのは
そのためかもしれません笑。

元気に走っているところをみると
「おれにもあんな時があったな〜」
と思います。

友人の子供と遊んだりするんですが、
なんで子供ってあんなに元気なのでしょうか笑?

お昼ご飯を食べながら、
ふとインターネットで調べると

「子供は過去、未来に対して不安を抱かず
今に生きているから、元気なんだ!」
と書かれていました。

なるほどな、と思いました。

私の好きな本で
「ヒトはなぜ絵を描くのか」
という物があります。

この本は、チンパンジーの絵を研究する事で
「人にとって絵を描くこととは
どんな意味があるのか」と考えています。

チンパンジーの絵にも個性があるとか、
読んでみると色々驚きがあります。
是非見つけたら、手に取られてみてください。

この本の中で、あるエピソードが紹介されていました。
病気にむしばまれた、あるチンパンジーは
余命数カ月を宣告された、予断が許されない状態でした。

 

もし、私が同じような状況に追い込まれたら
気分は落ち込み、毎日つらい思いをするでしょう。

しかし、チンパンジーの反応は
全く違いました。

飼育員さんが来るたびに、
体を動かすだけでも大変なのに、
嬉しそうに、抱っこを求めてくるでした。

彼らにも、人間のように「過去」と「未来」
についての概念はあります。

ケンカしたチンパンジーは
ちょっと気まずそうな態度を取りますし、
夕ご飯の時間が近づくと、ウキウキするそうです。

しかし、その過去と未来の概念が
人間ほど強くないとのことでした。

チンパンジーにとっては
自分がいつ死ぬか?よりも
今、大好きな飼育員さんと一緒にいる事の方が
大事だったのかもしれません。

商売をしていると、
過去や将来のことを考えずには
いられませんが、切り替えて
今、この時間だけ集中する。

そんな時間が必要なのかもしれません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です