コーキングの撤去

窯業サイディングの塗り替えのキモは

・コーキングを打ち直すときに、サイディングの側面とコーキングの接着強度を確保して、伸縮したときに切れないようにする

・アスベスト規制による表面強度不足への配慮

大きくは、この2点になります。

今日は、古いコーキングの撤去をしかけましたが、雨で作業を中止しました。

コーキングの撤去

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です