下地

img_0338

サイディング外壁の素材にアスベストを使えなくなった影響で、 サイディングが割れたり、風化による劣化が激しくなりました。 鉄筋がコンクリートの外壁に粘りを与え割れにくくするように、 アスベストには、繊維にコンクリートが絡まる事で、ひび割れや風化を防ぐ効果がありました。 しかし、肺がんに原因になることから、アスベストは規制にかかったのです。 ですから、塗り替えの時は、素材の劣化を補強する必要があります。 そのために、浸透性に高いエポキシ樹脂を素材に吸わせ、中からガチガチに固めました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です