外壁塗装を焼津・静岡・藤枝・島田・牧之原・吉田町エリアでお考えなら「失敗しない外壁塗装のコツ」を丁寧にアドバイスしますm(__)m|ハッピーペイント

微弾性フィーラー

微弾性フィーラー

スクリーンショット 2016-06-13 16.26.55

下塗り剤として密着性を高める効果と、細かいクラック等は埋めていけるていどの粘り気があります。

固まったあとも伸び縮みする「しなやかさ」が売りになります。

工程としては、微弾性の下塗り材を1回施工し、中塗り〜上塗り材の合計3工程となります。

ヒビ割れの出やすい外壁材で、比較的状態がよいときに使うケースが多いです。

ですが、旧塗膜の密着が悪い、外壁材の風化が進んでいるなど、下地にダメージがある場合は「シーラー」を使うほうが無難です。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-000-000 火曜・祝日・当院指定日
祝日は営業しています
日曜のみ休業

現場管理担当 和田

logo_allabout_top200804

一級塗装技能士
元 allabout リフォームアドバイサー

断熱塗料ガイナがイチオシ!

お見積り〜工事までの流れ

対応エリア

藤枝・静岡・牧の原・島田・吉田町・御前崎

焼津市・静岡市駿河区・静岡市清水区・静岡市葵区・川根本町・天竜区・森町・掛川市・袋井市・御前崎市・菊川市・牧之原市・島田市・吉田町・藤枝市


塗装 ブログランキングへ

tosou88_31_nf
応援クリックぽちっとお願いします

contact_banner-3

PAGETOP

tel_mine